スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oxenholme(オクセンホルム)へ

翌朝。 いいお天気

これから北上します。

そして、連泊しながらLondonへ戻り、暫くLondonに滞在して、帰国する予定です。

暫くしたら同じホテルに戻ってくるし、2つあるスーツケースの1つはお土産様に空っぽ

1つは、Londonのホテルで預かってもらう事にしました。

私が聞いた時は、1日1ポンドだったのに、主人が預けに行った時は、2日1ポンドで良いよって。。。。。

主人を気に入ったのでしょうか? フロントは男の方でしたが。。。。

私の色気なさすぎ


今日目指すは、ボウネス地方(ピーターラビットの世界)Oxenholme(オクセンホルム)です。


LondonのEuston(ユーストン)から朝0830分出発

こちらでは異邦人の私は、すぐInformation Centerへ行き、何処へ行けばいいのか聞きました。

「あそこの掲示板にもうすぐ、プラットホームナンバーが出るから、そうしたら乗れば良い」と。。。

CIMG1456.jpg
イギリス人も、毎回ここで自分が乗る電車のプラットホームを確認して乗るそうです。 

決まってないのね


2等指定席 Coach C(車両ナンバー) 47A 48A(シートナンバー)二人分で27ポンド(4000円)位でした。

乗り換えなしの直通でしたので、乗ってしまえば楽チン



CIMG6228_convert_20101209160206.jpg
出発


余談ですが、こちらのキオスクはPumpukin(かぼちゃ)?というのでしょうか?


CIMG1462.jpg
途中の駅で。

LondonではWHSmithという名前でした。



時差ぼけがまだあったので、熟睡しながら、のんびりしていたら、1115分頃、無事到着しました。



な~んにも無い、改札も無い駅でした

CIMG1469.jpg
少し不安


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミルフィーユママ

Author:ミルフィーユママ
ゴル(ヒマラヤン)17歳と、ティアラ(トイプードル)3歳で
平和に暮らす家へ、ミルフィーユ(トイプードル)の赤ちゃんがやってきました。 

二人のお友達になれるといいなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お誕生日
Slide Show
可愛い、可愛い、娘達です。 
Visitor Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。