スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エバンス症候群

結論から言うと、ミルフィーユちゃん、回復しました

まだICUから出られませんが、私達を見てしっぽをフリフリ出来るまで回復しました



ホント良かった

病気を甘く見ていた私がいけなかったのです。

我が家の子達は、皆病気知らず、元気、元気。 

家の子に限って、、、、と変な自信を持っていた、私が悪かった


もうこんなことがないように、しっかりしたいと思います。

そして、皆さんにもただの赤いポツポツと思っていたら、、、と言う事がないように、重複してしまうかも知れませんが、7月の事から書きたいと思います。


始まりは、

7月20日トリミングの最中、トリマーさんから

「ミルフィーユちゃん、様子がおかしいです。病院へ連れて行っても良いでしょうか?」と連絡がありました。

私も接骨院へ行っていたので、トリマーさんは私と2時間も連絡が取れず、ミルをどうしたら良いのか、心配してくれていたそうです。

もちろん、すぐトリマーさんの行き付け獣医さんのところへ連れて行ってもらい、ついでに私も車で向かいました。

結果、「元気なので、今すぐ、何かを投与する必要はないけれど、血尿が出ていたので、念の為かかりつけの病院へ連れて行って検査をして下さい。」でした。

いつもの病院へ行っても、ミルは獣医さんへ抱っこペロペロで元気そうなので、「シャンプーが合わなかったのかな?アレルギーのお薬を出しましょう」で帰宅しました。

その時のミルの状態はお腹に紫斑が出ていました。

紫斑 7月20日

見えにくいですが、お腹、背中、まぶたに赤い発疹が出ていました。

発疹は、だんだん薄くなり3日には直りました。

アレルギーは良くなったと安心。

我慢強いミルは、この辺りから具合が悪くなっていたと思われます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミルフィーユママ

Author:ミルフィーユママ
ゴル(ヒマラヤン)17歳と、ティアラ(トイプードル)3歳で
平和に暮らす家へ、ミルフィーユ(トイプードル)の赤ちゃんがやってきました。 

二人のお友達になれるといいなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お誕生日
Slide Show
可愛い、可愛い、娘達です。 
Visitor Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。