スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エバンス症候群3

8月20日、マーブル動物医療センターで、もう一度血液検査、尿検査をしてもらいました。

赤血球数 2.25(5.50-8.50)
ヘマトクリット 15(37-55)
ヘモグロビン濃度 5.3(12.0-18.0)
白血球数 20,050(6000-1700)
リンパ球 6730(1000-4800)
単球 1,410(150-1350)
好塩基球 20(0)
血小板数 4(200-500) ← 4ですよ。信じられない
血中総淡白濃度 5.6(6.0-8.0)
C反応性蛋白 4.00(0.00-0.99)

総蛋白 5.2(5.4-7.1)
アルブミン 2.9(3.1-4.2)
尿素窒素 24.30(10.00-20.00)
カリウム 3.5(4.0-5.4)
フィブリノーゲン 395(180-320)

尿比重 1.057(1.015-1.045)

カッコ内が基準値です。

血小板が、たったです。 殆ど、血が止まりません

急遽、他のワンちゃんから輸血することになりました。

その時、先生から「輸血後の生存率は50%です。」と言われて、もう生きているミルちゃんには会えないような気になってしまって。。。。。 

コピー ~ 12いつもクールな主人が人前でミルに抱きついています。

病院で契約しているドッグセラピー犬ちゃんの、血がミルと適合。 

病院の廊下を尻尾をブリブリさせながら、診察室のドアをノックするかのように、元気に歩いているイエローラブを見かけました。 

ふと、ミルに入る血がこの子の血だったら、きっと助かるとイエローラブをぼんやり眺めていました。

輸血は80ccを一晩かけて、ゆっくり行うそう、結果は明日。

病院で輸血中のミルちゃんの傍に、居たかったです。

病院でも帰りの車でも、そして一晩中泣いて、輸血後ミルちゃん少し元気になりました


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミルフィーユママ

Author:ミルフィーユママ
ゴル(ヒマラヤン)17歳と、ティアラ(トイプードル)3歳で
平和に暮らす家へ、ミルフィーユ(トイプードル)の赤ちゃんがやってきました。 

二人のお友達になれるといいなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お誕生日
Slide Show
可愛い、可愛い、娘達です。 
Visitor Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。